menu | archive | admin
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
226 
やまぐち (7)


どこ行ったの、   とか
なにしたの、     とか
なにがあるの、     とか

うん、いろいろ。 と答える。

理由はなくともやさしい町はあるし、
理由はなくとも遠くに行きたい日もあるし、
そのことを鮮明に記憶している必要も、
つぶさに説明してみせる必要も、必ずしも無いと思う。


雨の降りそうなにおいがする夜とか、
キャベツ刻んでるときとか、
洗濯物のしわをのばすときなんかに、
残り香みたいにふと鼻先をよぎる記憶。

そういうのが旅の醍醐味であり、本質であると思っていて、
ちょっとずつ、ほんとにちょっとずつ人は広くなっていくんだと思う。



ちょっと遠出してくるわ、と言って、
思いつきで出て行ったのは昨日のこと。
社会人になって少し落ち着いてしまったのかなと思っていたけど。
それがいいよ、それでいいよ。
わたしはそういうの、とてもすきだよ。

夏は草のにおいと夜の空気にひかれて旅したくなる。

 
 
こんばんは!
いつもこっそりのぞいてましたが、、、詩と写真がぴったりで
文才ありますね。感心と同時にセンチになってしまう^^;
伝わります!大丈夫です^^
Re: タイトルなし 
→code name N さん

わ・・・!!
うわーー お返事遅くなりすみません。。
こちらこそ、いつもお邪魔してます。

良くも悪くも感覚的なので文才は・・・わかりませんが、
おぼろげにでも伝わっていたらうれしいです◎

またどうぞ^^

secret

trackback url
http://illcolore.blog49.fc2.com/tb.php/226-17290065

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。